MAXTEL JAPAN

レポート

製品案内

2013年7月24日
人気のJFシリーズJF9911/JF9910DR/JF9910D用の大容量バッテリをリリースしました

従来型バッテリの照射時間:1時間40分
大容量バッテリの照射時間:2時間30分
バッテリパックの外観、寸法に変更は無いため、大容量バッテリのみを購入して現在ご使用中のJFシリーズに装填してご使用いただけます。
セット商品としての販売も行っております。
型番:JF9911-L/JF9910DR-L

2013年6月12日
UI-PAF100 携帯型警報器機能について

UI-PAF100は世界中の消防機関で採用されている携帯型警報器機能を内蔵したライトです。
仕様内容:静止15秒 予備警報後に本警報 本警報中ストロボ発信 96dB

2013年4月25日
POLARIONライトのアフターサービスについてのご案内

PH40, PS-X1, PS-X1-47, NP1, さらに旧型HID35Wモデルの国内修理体制が整いましたので弊社までお問い合わせください。
バッテリなどの消耗品も随時承っております。

2012年12月
PLライトシリーズにオプションモデルを追加しました

オプションモデルは標準モデルの防水性能を更に高めるため設計及び形状を一部変更したモデルです。
※TFDは24年度よりオプションモデルを採用 PLF15S

2012年4月
L-5 バッテリの残量表示について

ライトのスイッチを入れるとバッテリの残量を認識し、LEDが点滅します。4回点滅してから点灯する場合はHighモードで4時間点灯可能であることを表します。3回点滅する場合は3時間、2回点滅する場合は2時間点灯可能であることを表します。バッテリの残量が低下している場合は1回点滅してから点灯します。

2012年4月
L-5 自動切替機能について

ライトのリアサイドにセンサーが組み込まれており、ライトのご使用環境に応じて自動的に明るさが切り替わります。ご使用場所が明るい場合はLowモードに、暗い場合は自動的にHighモードに切り替わります。このセンサーはライトがLowモードの際に作動します。

2010年8月
L-10

ガレヘルメット対応のL-10に付属のアタッチメントについてお問い合わせをいただきますが、F1用とF2用でそれぞれ形状が異なります。また、どちらも角度調整は可能です。

2009年6月
オプション追加

PLシリーズ用UVフィルタをリリースしました。
その他、ハイルーメンランプ、特殊波長についてはお問い合わせください。

防犯・製品関連記事

2010年8月12日
JF990D JF932S/Wについて

JF990D、JF932S/W共に2010年末日をもって生産完了いたします。在庫がなくなり次第、販売を終了いたします。バッテリや各部品は生産完了後もご用意しますのでお申し付けください。

2010年4月1日
PLライトシリーズの仕様変更について

PLライト用の充電器がより効率のよいタイプに変更となりました。変更後の充電時間については仕様表をご確認ください。

2009年9月24日
UI-4T150W

U-IMAGE ブランドにて新機種をリリースしました。
水深50m防水の水陸両用。手のひらサイズのコンパクトLED。

2009年6月10日
ワークライト

MAXTELページにワークライトを追加しました。

2009年5月21日
製品の輸出書類について

「非該当証明書」「米国製品再輸出規制調査回答書」が必要な方は、弊社までお問い合わせください。

2009年4月1日
バッテリのリサイクルについて

弊社では、バッテリのリサイクルを推進しております。
使用済みのバッテリをお持ちでしたら、弊社までお問い合わせください。
弊社はJBRCの会員です。

2008年8月25日
パワーライト FL24D発火事故の調査結果と安全対策について

日頃は弊社製品をご愛用いただき、有難うございます。
2008年4月26日(土)に発生したFL24Dライトの発火事故に関し、原因と今後の安全対策について、次の通りご案内申し上げます。

発火原因
バッテリパック内部のマイナス端子部と、絶縁シート及び緩衝材を介して接していた各バッテリセルを連結している金属板とが接触し短絡した為、出火したものと推定されます。
なお、短絡要因については、2006年5月製造(回収済み)の発火バッテリの各セルを連結している金属板が短絡を誘発する位置関係にあったこと、また、発火品の蓋のフランジが破損し欠落しており、このことが絶縁シート及び緩衝材を破損し、短絡に繋がったものと思われます。

安全対策
事故の防止と信頼性向上のため、ご愛用の皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、当該製品全数の点検・改修を実施させて頂きたく存じます。
日程については、弊社取引先様よりご案内申し上げておりますが、万一お客様へご連絡のない場合やご不明な点がありましたら、下記窓口までお問い合わせください。

発火件数:本件1件

点検・改修する該当製品:パワーライトFL24D用バッテリ。
                パワーライトFL14D用バッテリ。

注:バッテリのケースや蓋が破損しているバッテリパックをご使用のお客様は、ご使用を停止してください。           

お問い合わせ窓口
TEL:0422-40-9228 FAX:0422-45-3641
eメール:support@u-image.co.jp

2008年5月2日
パワーライト FL24Dの発火事故に対する弊社の対応について

この度の東京消防庁殿におけるFL24Dの発火事故に関して、皆様にご心配をお掛けしましたことを心よりお詫び申し上げます。
発火事故の原因について現在も東京消防庁殿にて調査中です。調査の結果、原因が判明するまでの事前対応として、今回発火事故が発生した当該ロット(2006.5製造)のバッテリを全数回収し、新しいバッテリに交換することと致しました。何卒ご了承の程、お願い申し上げます。
なお、当該ロットのバッテリを使用されているお客様すべての方に、こちらからご連絡申し上げます。

2008年4月28日
パワーライト FL24D 一時ご使用停止のお願い

4月26日(土)、東京消防庁殿に納入されているFL24Dに発火事故が発生致しました。現在、東京消防庁殿にて発火の原因を調査中です。
日ごろ、弊社のライトをご使用頂いておりますお客様には大変ご不便をお掛けすることになりますが、調査結果が判明するまで、一時ご使用を見合わせていただきたく、お願い申しあげます。
なお、調査結果が判明次第、追ってご案内申し上げます。

機能比較

照度・光度比較表

graph.png

ご要望、お問い合わせはこちらLinkIcon